平塚南口2分 代官町 たけお眼科 緑内障早期発見・白内障・糖尿病網膜症・黄斑変性
ホーム > 院内・設備のご案内

院内・設備のご案内

待合室




HFA(Humphrey Field Analyzer)


緑内障の診療に必須の視野を測定する装置です。ほかに視野異常の形から脳梗塞・脳腫瘍などの頭蓋内疾患が発見される事も有ります。

OCT(光干渉断層計)


眼底写真は網膜の平面的な状態の検査ですが、OCTは網膜の立体的な状態の観察を可能にましした。加齢黄斑変性・黄斑円孔・黄斑浮腫・網膜前膜などの診療に必須の検査となります。ほかに緑内障の早期診断にも威力を発揮します。

診察室


前眼部カメラ付き細隙灯・眼底カメラを設置しております。

細隙灯顕微鏡と前眼部カメラ


上記の様々な検査のほか視力検査・眼圧検査なども含め、総合的に診療いたします。





たけお眼科
〒254-0807 神奈川県平塚市代官町4-14 コスティーナ平塚 1F
0463-20-2022

Copyright (c) Takeo Eye Clinic All Rights Reserved.